採用

大企業ではできないワンストップのものづくりを一緒に実現しませんか?

キュー・アイの採用ページをご覧いただきありがとうございます。

当社は創業40年を超えるロボットカメラ業界ではNo1の老舗企業です。キュー・アイで作られる製品は皆さんの目に触れるものではありませんが、「社会の人々の役に立つ」という意味では心から誇りを持って提供できる商品です。

これまで様々な変化を乗り越えて来ましたが、日本の社会環境がこれから大きく変わっていく中で私たちはまだまだ多くの社会の課題に取り組んでいく必要があります。

会社としても今後のエネルギー分野、宇宙分野への挑戦や世代交代に向けて新しい仲間・開発エンジニアを募集しています。ぜひ一緒に働きましょう。お待ちしています。

株式会社キュー・アイ 代表取締役社長 武井 勇二

キュー・アイはロボットカメラのNo1企業

QIの製品は「最先端の社会課題を映像にすること」をミッションとしています。まずは製品をご紹介いたします。

管内検査ロボットのトップシェア

キュー・アイは横浜市 金沢区にあるロボットカメラメーカーです。主な製品は下水道管の検査に使われる管内検査ロボット。自走するロボットが下水道管の内面をカメラで撮影し、亀裂や破損が無いかをチェックします。

昨今は台風、洪水、地震などの自然災害が各地で起こっていますが、水道インフラの早期復旧は被災地の生活基盤の取り返しに欠かせないものです。キュー・アイの管内検査カメラは人間が入ることのできない細い水道管から、基幹となる3メートル超の太い水道管まで様々に対応して全国のインフラ点検を支えています

ダム、湖底、養殖場、海洋調査まで活躍する水中ロボット

水中を探査する水中カメラロボットもキュー・アイのもう一つの主力商品です。縦横無尽に水中を探査し、産業、設備保全、さらには学術研究まで幅広く使われています。

ダムの破損検査のために自動的に水中検査をするロボット。養殖場で漁網の破断を見つけるロボット、太陽の光など全く届かない深海における科学的発見をサポートするロボットなど、活躍のフィールドは水のあるところ全てです。その殆どは特注オーダーばかり。キュー・アイが以前から難しい技術課題に応え続けてきたことでお客様の信頼を得ている分野です。

見えないものを見えるようにする仕事

その他にも、国家的なプロジェクト・課題に参加することもあります。日本初の本格的な潜水調査船「しんかい2000」や世界で二番目に深く潜れる有人潜水調査船の「しんかい6500」の深海調査カメラも。

さらには東日本大震災で被害のあった福島第一原子力発電所の炉内に投入されたロボットカメラもキュー・アイが開発しました。いうなれば人の入れないところ、人の視界が届かないところをいかに見えるようにするか。社会のためにその使命を負っているのがキュー・アイのロボットカメラです。

現在では国内のみならず、アメリカ、イギリス、韓国、台湾などグローバルにも販売先を広げており、さらにはエネルギー分野、航空宇宙分野にも応用範囲を拡大中です。

採用後の教育・研修について

各種基礎的な技術研修や、OJT、ブラザー制度を行っております。未経験者からでも目標を持ってチャレンジできる環境が整っております。第二新卒でも、やる気があれば大歓迎。
機械、電気、電子、ソフトウェアなどものづくりに関する何らかの知識や理系学部出身の方であれば実務経験は問いません。まずは面談でお話ししましょう。

QIのエンジニアから①

豊島 雄樹 入社10年目 開発部門勤務

一人で全部やることも。ものづくりの職人集団。

私は主に水中カメラなど、オリジナルロボットカメラの設計をしています。キュー・アイの仕事ではお客様から完全フルオーダーのロボット製作を依頼いただくことがあり、その設計、開発の一部を担っています。

キュー・アイが他の中小製造業と大きく違う点は、まず自社製品を設計・製造しているところですね。小規模な企業だとどうしても部品製作を中心とした下請加工になりがちです。しかしキュー・アイはオリジナルロボットを設計し、自社内で製造している。さらにはシステムまで組んで現地で試運転にも立ち会います。

もう一つの特徴は、これは技術者にとって面白いことなのですが、メカ・電気・ソフトの分野に垣根が低いことです。基本的には各人は何かのスペシャリストの道を究めるのですが、希望次第で他分野の習得のキャリアも用意されています。大規模なシステムでも6~7人、小規模な製品ならほぼ1人で担当することもあり、おのずと技術の守備範囲も広くなります。聞くところによると大手企業の設計者は分業制でキャリアチェンジも殆ど無いようです。そういう意味では広く技術を学びたい人にはうってつけの職場ですのでぜひ話を聞きに来て下さい。

お客様と現場に同行する。それがエンジニアとしての成長に。

メカ・電気・ソフトを駆使しているうえに、実際の現場に同行することもあります。大規模な海洋調査などではトラブルや故障した際にはその場ですぐ修理することが必要です。先日も沖縄の海洋調査で10日間も船の上に(笑)。でもそうやってお客様のトラブルも感謝もダイレクトに受けとめられるのがこの仕事の醍醐味と思います。

この点もキュー・アイの仕事の大きな魅力だと感じています。部品加工メーカーでは「お客様の製品活用シーン」に立ち会うことはありません。かといって大手企業では中間に販売会社、代理店などが入るため顧客とエンジニアが直接対話することは少ないとも聞きます。お客様との距離がちょうど良い関係、苦しみも喜びも共有することでエンジニアとしての成長に繋がると思います。

二度と同じものはない。不可能を乗り越える苦労と楽しさ。

これは私の担当製品では特に多いのですが、これまで世の中に全く無かったロボットや機械の開発を依頼されることがあります。お客様にヒアリングすると、どうしてもこれまでの製品では必要な機能・性能を満たせない。そのためには技術的なブレークスルーが必要になることがあります。

ここが設計者としては一番面白いところであり、一番苦しいときでもありますね。壁を乗り越えるには新しいアイデアが必要です。これは時間さえかければ必ず解決できるかというと、そうではない。よいアイデアが閃くときもあれば、いくら悩んでも何も良い案がでてこないこともある。でも最終的に課題をクリアしてお客様から感謝されたときが最大の喜びですね。

QIのエンジニアから②

山口智史 26歳 入社1年目 開発部門勤務

製品の修理からキュー・アイの技術を学ぶ

私はキュー・アイに入社して1年ほどが経ちました。以前は食品関連の製造業にいまして県内の職業訓練校を経由してキュー・アイに入りました。いまは仕事を順番に覚えている段階で、お客様からの修理依頼や製品組立を行っています。
キュー・アイに来て一番驚いたのはやはり皆の仕事における守備範囲がすごく広いことですね。多分野にわたって活躍されている先輩設計者も多い。以前の職場ではあまり考えられなかったことです。また、自分で手を動かして設計し、組み立てていることも魅力です。
今は加工業者さんとの打ち合わせが多くなっています。修理のために部品交換をする際はなぜ破損したのか、どんな使われ方をしているのかをしっかり把握することで、将来壊れにくいように変更することがあります。これは今のお客様からの信頼を得ることにも繋がりますし、正しい解析は今後の製品品質にも関わるのでとても重要なことだとわかりました。

失敗を通じて成長をつかむ社風

最近一番印象的だったのは、先輩から「失敗しないとわからないから」とアドバイス受けたことです。一見ちょっと冷たいアドバイスにも聞こえてしまうのですが(笑)、キュー・アイの社風を表していると思います。
本来であれば「失敗しないように」するのがいいのでしょうが、実際は失敗を通じて学び、気づきのあったことしか本人の糧にならないということです。失敗するくらい色々試したりチャレンジすることが大事という文化がエンジニアの中では共有されていると感じました。これはキュー・アイの大きな特徴だと思います。
また「加工現場を熟知するように」ともよくアドバイスを受けます。製品に必要な部品を作るには多くの加工業者さんとの折衝が必要です。当然それらの知識も必要になりますので、加工業者さんの見学、打ち合わせにも頻繁に行かせてもらっています。自社の製品にこれだけ多くの技術が使われていることを知ると、ますますキュー・アイ製品の面白さが理解出来るようになりました。
設計の先輩は職人肌の人が多く、全体に黙々と仕事をしている人が多いですが、聞くと丁寧になんでも教えてもらえる雰囲気があります。私自身も多くのトライをしながらキュー・アイの技術を学ぶ毎日です。覚えることもまだまだ沢山ありますが、あと数年して実際の製品を担当できる日が来ることを今は楽しみにしてます。

※掲載社員の部署、役割等は2018年8月時点のものです。

地域の魅力

キュー・アイが所在する横浜市 金沢区は、神奈川県下でも最大規模の工業地帯ですが、多くの観光・レジャースポットもありますよ。

※写真は各公式ホームページなどから引用

  • 横浜ベイサイドマリーナ
    神奈川県最大のヨット停泊所です。アウトレットのショッピングモールもあります。
  • 野島公園、海の公園
    自然豊かな公園です。海の公園とあわせて潮干狩りやバーベキューが楽しめます。
  • 八景島シーパラダイス
    県内最大の遊園地と水族館があります。

募集要項

職種名 技術開発・営業
仕事の内容 管内検査カメラ、水中カメラ等、自社製品の開発、設計、製造
勤務地 神奈川県 横浜市 金沢区
転勤 有無 なし
勤務時間 9:00 – 17:15
休日・休暇 土日・GW・夏期・年末年始、ただし月1回土曜出勤あり
休暇制度 有給休暇、慶弔休暇、育児休暇、介護休暇
給与 201,000円~ (経験により優遇)
手当 住宅手当、精勤手当、職務手当
賞与 年2回(7月・12月)
昇給 年1回
交通費 支給
社会保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

会社概要

会社名 株式会社キュー・アイ
所在地 〒236-0004 神奈川県 横浜市 金沢区 福浦2-4-7
電話/FAX TEL:045-790-3206(代表)
FAX:045-701-1066
設立 昭和46年7月7日
代表者 武井 勇二
資本金 5,000万円
取引銀行 商工中金 三井住友銀行 みずほ銀行 横浜銀行
社員数 40名

アクセスマップ

住所 〒236-0004 横浜市 金沢区 福浦2-4-7 / 電話:045-783-1035(総務課直通)


 電車での来社方法
●「JR京浜東北線 新杉田駅」より「金沢シーサイドライン の 福浦駅」下車、2番出口より徒歩5分
●「京浜急行線 金沢八景駅」より「金沢シーサイドライン の 福浦駅」下車、2番出口より徒歩5分

営業品目

管内検査用カラーTV装置、スーパービデオインポーザー、1万m級深海TVシステム、自航式水中カラーTV装置、超小型TVカメラ、耐放射線TVシステム、航空機搭載用TVシステム、赤外線暗視TV装置、ボアホールTVシステム、キャビテーション解析装置、ビデオディスプレイ装置、自動映像切換装置など

主な納入先

官公庁 国土交通省 経済産業省 防衛省 宮内庁 農林水産省 文部科学省
大学 東京大学 東京海洋大学 鹿児島大学 筑波大学 長崎大学 東海大学 防衛大学校 徳島大学
地方自治体 大阪府 宮城県 千葉県 静岡県 茨城県 広島県 佐賀県 富山県などの市町村水道局及び水産試験場
研究団体 (独)日本原子力研究開発機構(JAEA)、海洋研究開発機構、宇宙航空研究開発機構、電力中央研究所
民間企業 NTT、NHK、KDDI、ソニー(株)、 日本ビクター(株)、港湾航空技術研究所、日立GEニュークリアエナジー(株)、(株)日立ハイテクノロジーズ、三井造船(株)、(株)東芝、(株)IHI、三菱重工業(株)、鹿島建設(株)、 三菱商事(株)、関西電力(株)、東京電力(株)、中国電力(株)、北陸電力 (株)、日本ヒューム(株)、川崎重工業(株)、 (株)日立製作所、住友電気工業(株)、鹿島建設(株)、五洋建設(株)アメリカ、イギリス、韓国、台湾の各企業

エントリー

ご希望の方は下記フォームからお申し込み下さい。

詳細の確認など、電話相談は遠慮無くお寄せ下さい。
TEL  045-783-1035 (総務課直通) 採用担当:総務課 永瀬(ながせ)
受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

「履歴書」と「職務経歴書」は必ずご提出下さい


お名前必須
ふりがな必須
年齢
性別必須 男性女性
住所必須
電話番号必須
E-mail必須
希望職種必須 エンジニア営業職事務職その他
希望就業形態 正社員パート
現在のお仕事状況必須
保有資格
経歴・ご経験など必須
履歴書必須
職務経歴書必須
ご希望必須

※添付ファイルは ZIP PDF doc docx xls xlsx jpg png gif 各型式のファイルを送ることが出来ます。